スポンサードリンク

子供チャレンジとは何?

 子供チャレンジ(正式には『こどもちゃれんじ』と書きますが、こさサイト内では読み易さを重視して「子供チャレンジ」と書きます)とは、『ベネッセ』が行っている通信教育の幼児向け通信教育教材のことです。この子供ちゃれんじは、6ヶ月から6歳までの5年間を対象に年齢や目的にあわせていくつものコースを用意しています。
 

 社会環境の変化が激しい現在では、子供に必要なのは「自分からやりたいと思える力」、「自分でできる力」、「未来を切り開いていける力」が必要と認識し、「子供チャレンジ」では、これらの力を総称して『じぶん力』と言っています。

 「子供チャレンジ」では、『じぶん力』を育てる5年間を更に、次の2つに分けて教育します。
■ナーサリー(1歳〜3歳の2年間)
 子供シャレンジのこのカリキュラムをこなすことにより、親子が一緒に好奇心が輝く体験し、子供の「やりたい気持ちを育てる。
■プレスクール(4歳〜6歳の3年間)
 子供シャレンジのこのカリキュラムをこなすことにより、集団での生活が中心となり、各子供の「やりたい」、「できる」を伸ばす。


 なお、子供チャレンジの会員数は日本国内でなんと150万人、台湾では20万人(中国への進出が計画されている)とのことです。