スポンサードリンク

子供チャレンジの3つの工夫

 子供の成長の助けとなる体験とは、子供自ら「やりたい!」という意欲・好奇心を引き出す、夢中になって遊べる体験だと子供チャレンジは考えています。

 もちろん、楽しいだけではいけません。その遊び体験を通じて、これからの成長にとって大切な経験をすることができる必要があります。

 それと、幼児期に、親子が多くの時間を過ごし、やり取り豊かなものであってこそ、安心してお子さまは自分の世界を広げ成長していけると思います。

「自らやりたい」、「遊びの中で成長できる」、「親子の時間が豊かになる」この3つを大切にした子供チャレンジの教材作りで、子供チャレンジが唱えている「じぶん力」が育まれる手助けをします。

 子供チャレンジの3つの工夫とは、
 
1)子供チャレンジによる好奇心の芽を引き出す工夫
・「しまじろう」を友だちやライバルとして共に成長
・お客の対話に基づいた教材作り
・イメージを養い、興味を広げるメディアとの連動

2)子供チャレンジによる遊びの中で成長できる工夫
・成長効果の定着を目指すプログラム作成
・各分野の専門家による子供のの研究結果
・子供の発達段階にあわせたオリジナルコース

3)子供チャレンジによる 親子の時間を豊かにする工夫
・親達へのサポート充実
・安心して教育できるように安全性を追求
・親の視点を大切にした教材制作